オリジナルを作ってみましょう!

 
menu


  プリントTシャツ(printT)の作り方



材料
●OHPシート(プリンタ用)
●インク(顔料、布用)
●Tシャツ

道具
●シルクスクリーン枠(感光シートが貼ってあるもの)
●へら(スキージとよばれるもの)

作り方
●パソコンなどで絵を書き、OHPシートに黒一色で印刷する。
●OHPシートをシルクスクリーンの枠に配置し固定。(暗室作業)
●太陽光(紫外線)に2分ほどあて、感光させる。
●OHPシートを取り外し、枠を水で洗い流せば「版」の完成。
●版をTシャツに置いて、インクをたっぷりのせる。
●へらを斜めにあてて、勢いよく印刷する。
●版をTシャツから外して出来上がり。

スクリーン枠や顔料、スキージは画材店で入手できます。 感光材を自分で枠に塗る方法もあります。版を複数枚作り重ねて印刷すれば、多色刷りができます。
※「001提灯」では和紙に印刷してみました。

by

 


back
 
page top

© 2006 tetbottle , all rights reserved.