テットボトル・オリジナルTシャツ。

 
menu



プリントTシャツ(printT)  
Let's try!


季節を問わず、何枚あっても困らないコットンTシャツ。
夏になると様々なプリントTシャツが店頭に並ぶ。
街で売られているそのほとんどはシルクスクリーン製法による印刷。
シルクスクリーンといえば
ポップアートの巨匠、アンディ・ウォーホールが有名。
キャンベルスープやマリリンモンロー、みんなシルクスクリーン。


この製法、つまりはプリントゴッコと同じ。
製法自体はテットボトル・オリジナルではないので
本やインターネットにもやり方の説明がある。
画材屋などで道具を単品で手に入れれば、
大きさなど自由に選べて、価格もはるかに安い。
アイロンプリントでは味わえないクォリティをレッツトライ!

写真の 「oranje(オラニエ)」は「オレンジ」のオランダ語。
テットボトル・オリジナルブランド!?


※2005年8月製作


menu
 
page top

© 2006 tetbottle , all rights reserved.