コラム

menu


 
『渋滞』 2005.10

 

 連休前だしね。金曜日だもん。「ごとおび(五十日)」はねぇ。雨降りだから。行楽日和だもんなぁ。給料日だからじゃん。年度末だから。ノー残業デーかぁ。
 「渋滞」には様々な理由がある。最近はそれほどクルマに乗らないので渋滞でイライラすることも少ないけれど、ラジオを聴きながら仕事をしていて1時間おきに流れてくる渋滞情報が耳に入ると、すかさずカレンダーを見て渋滞の理由を考えてしまう。
 約束の時間より遅れて原稿をもってやってくる編集者が「渋滞の理由」を説明するのにも「あぁ、今日は○○でもあるしね」などと理由を追加してあげたりする。「すいませーん、電車で来たほうが早かったぁ」などと心にもないことを言う。

 クルマで移動するには時間的に余裕が必要なのは言うまでもない。昔、行楽時期に高速道路のサービスエリアで待ち合わせした時のハナシ。マメな友人は余裕をもって約束の1時間前に到着。ところがボクは渋滞につかまり、やっと着いたのは約束の1時間後。彼は2時間も待ったことになり、
1時間の遅刻のはずが「2時間分」しかられた…。まぁ1時間でもひどい。そういえば彼の結婚式にも遅刻してケーキカットの最中にこそこそと入場したこともあった。

 近頃は運転しながらのケイタイが禁止されているのだが、以前はクルマで移動しながら現状を報告することも多かった。「あー、今ねぇ、甲州街道だから」「わかったー、じゃぁもうすぐだね」甲州街道…。ずいぶんとおおざっぱ。信州かもよ。「もうすぐ環8に入るところ」たいていはまだずいぶん先。

 タクシーに乗って渋滞につかまると、必ず運転手と渋滞の原因についての問答。「なんでこんなつまってるんですかね」「あー、
この先が工事してるんだ、この時間はしょうがないね。あとあそこの店がオープンしたばかりだし」渋滞のプロである。

 渋滞には様々な理由がある。あらー、今日はしょうがないかぁ。連休の次の週で、明日が金曜日、給料日を2日後にひかえて、ほら昨日が「ごとおび」だったでしょ。雨があがったばかりだからか。年末の準備が始まった頃だしねぇ。この裏の道が工事してるのもあるな。 考えてみると365日渋滞である。

  というより「遅刻の言い訳」なのである。
 
 
 

文◎さかせがわてつや




menu
page top

© 2005 tetbottle , all rights reserved.